2017年5月4日

【わざと「話を噛み合わせない」ための技術】メルマガ草創花伝 vol.908

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは『わざと「話を噛み合わせない」ための技術』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○門下生:
「……そういうわけで、私は会社にものすごく不満があります。
私がどんなに頑張っても、まったく評価してくれないのです」


●師範:
「ほう」


○門下生:
「私以外の誰もが社長には気に入られています。
私だけがゼロの評価で、まるで邪魔者のように扱われているんです」


●師範:
「なるほど」


○門下生:
「師範の言うとおり、社長とペーシングしようとはしました」


●師範:
「ペーシングって、どんな風にしたんだ」


○門下生:
「社長が言うことをなんでもかんでもうなずいて、
とにかく調子を合わせようとすることがペーシングでしょう?
でも社長が言うことの99%は間違っていることなので、
社長の言うことを聞いていたら頭がおかしくなると思ってすぐやめました」


●師範:
「なるほど」


○門下生:
「師範が言っているペーシングって、全然ダメですね。
あんな方法で社長とか、他の同僚と信頼関係を構築できるだなんて、
絶対にありません」


●師範:
「君の言うとおりだな。
ペーシングというのは、相手とペースを合わせようとすること。
相手の期待に応えることだとも言える。
それを続けることはとても良いことだ。
その第一歩を踏み出せない人が多いなか、君はチャレンジしている」


○門下生:
「……」


●師範:
「ペースが合わない人とペーシングするのは最初だけ苦痛だ。
私の門下生の中でも、ペーシングが苦手な人は多いよ」


○門下生:
「はあ」


●師範:
「どこの会社の社長も、厄介な人が多いもんだ。
根はいい人なんだが、話を持ちかけると、話がややこしくなる人、
かえって話がこじれる人、いろいろいるから」


○門下生:
「だいたい社長をやりたがる人で、根がいい人だなんているんですか?
性根が悪いからこそ、金の亡者になりたがるんです。
社長って、お金のことしか頭にないでしょ?」


●師範:
「ほう」


○門下生:
「社長というのは、
従業員を虫けらのようにしか思ってない生き物のことを言うんです」


●師範:
「確かに社長って、唯我独尊的なところがあるよな。
だからこそ人に振り回されず、強いリーダーシップを発揮できる。
従業員の幸せはもちろんのこと、社会に貢献しようとする社長ほど、
強烈なリーダーシップが必要だから」


○門下生:
「……」


●師範:
「私の門下生で、映画が好きな社長がいる。
特に、独特な表現技法を用いた、実験的な映画が好きなんだ」


○門下生:
「はあ」


●師範:
「ドラマの『ツイン・ピークス』でデヴィッド・リンチにはまったらしい。
従業員全員に『マルホランド・ドライブ』を観賞させて意見交換会をしたり」


○門下生:
「……」


●師範:
「ラース・フォン・トリアー監督『ドッグヴィル』の上映会を開いて、
みんなに感想文を書かせたりしたそうだ」


○門下生:
「……」


●師範:
「『主演のニコール・キッドマンが美しかった』という感想が多くて
残念だったと、その社長はこぼしてたけどな。
『絶望の中にこそ人間の本性をあぶりだすことができる』といった、
感想を期待していたようだが」


○門下生:
「……」


●師範:
「君はどんな映画を観る?」


○門下生:
「え?」


●師範:
「映画は観ないか?」


○門下生:
「ええと……。小説なら、読みます」


●師範:
「最近、どんな小説を読んだ?」


○門下生:
「最近読んだ小説でよかったのは、『恋歌』です」


●師範:
「朝井まかて?」


○門下生:
「そうです。樋口一葉の師、中島歌子の生涯を描いた……」


●師範:
「あれは私も読もうと思ってたんだ。
幕末の水戸藩がどうだったのか。実はあまり知らないんでね」


○門下生:
「そうですか……。それなら読む価値はあると思いますが」


----------------------------------------------------------------------

……先入観が強すぎる、前提知識が足りなさすぎるなど、
話が噛み合わない「危険人物」の4つの特徴をとらえておき、

話がややこしくなりそうと思ったら、
わざと話を噛み合わないように仕向けると、
相手を少しの間、混乱させることができます。

相手を混乱させることで、衝動的になっている感情を抑制させられるのです。

大切なことは「話の主導権」を相手に渡さないこと。

こちらのペースで話ができる状態になるまで「表面コミュニケーション」に
切り替えることが大切です。

どんなときでも、話を噛み合わせようとすると、ストレスを覚えます。
特にメールやLINE、SNSを通じてのやり取りでは、そうですよね。

「水掛け論」に発展するのです。

相手に譲歩するのはイヤだけど、このまま話をしていても埒が明かない、
と判断したときに有効です。

わざと「話を噛み合わせない」技術も身に付けておきましょう。
自分の本ですが、最近、私はこの本を何度も読み返しています。


■ 話を噛み合わせる技術
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894516896/mysterycon0c-22/ref=nosim


----------------------------------------------------------------------

【46点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日からゴールデンウィークがはじまりました。
皆さんはどのようなGWをお過ごしですか?

私は何も予定がないので、どっさり本を買い込んで読書に明け暮れています。

あと、今さらながら? 海外ドラマの「LOST」にはまっています。
(「ゲーム・オブ・スローンズ」をシーズン6まで観てしまったから)

「24」や「プリズン・ブレイク」、「ゲーム・オブ・スローンズ」と比べ、
「LOST」は海外ドラマ特有の理不尽さが少なく、
比較的健全な気持ちで観賞できますね。

青年海外協力隊だった私としては、
あのようなサバイバル生活に少し憧れたりします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕いよいよ新シリーズのDVD発売!(5月8日から販売キャンペーン)
   新しいDVDの内容とは!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまで「組織営業力アップDVD」他、CD・DVDを販売してきました。
http://attax-sales.jp/products/

来週5月8日(月)から、新しいDVDシリーズが加わります。
それが、

「店舗売上アップDVD」。

そのボリューム1が来週から発売。

店舗で商品を販売されている小売業向けの
「絶対達成メソッド」を詰め込んだ内容です。

5月末まで10%オフの販売キャンペーンを実施しますので、お見逃しなく!