2012年3月5日

【ホールパート法】本当は15分かかるのに「あと5分で着きます」と言う部下

● 今回のテクニック:【ホールパート法(4)】

ホールパート法とは、最初に話の全体像、ポイントを(WHOLE)を相手に
伝え、それから話の枝葉、部分(PART)を説明する話し方。

相手の「頭」を整理させるうえで、とても簡単で効果的な技術。

「ポイントは2つある」
「ここで私が言いたいのは1点だけだ」

このように伝えてから、それぞれのタイトルを話す。

「効率化と、情報共有」
「お客様の声だ」

その後、タイトルに沿った話を展開させていく。報道番組でキャスター、コメ
ンテーターなどがよく活用しているので注意深く聞いてほしい。


───────────────────────────────────

● 今回のコミュニケーション例


部下 :
「このフォーマットの書き方がよくわからなかったので、まだ中途半端にし
か完成していません」


マネージャー :
「フォーマットの書き方って……。1週間前に頼んだことだろう」


部下 :
「申し訳ありません」


マネージャー :
「前も言ったはずだ。謝罪は言い訳だって。何も相談に来ないで、謝るだな
んて習慣はなくせよ」


部下 :
「はい。すみま……。いえ、あの……。申し訳ございません」


マネージャー :
「それで、いつまでにできるの?」


部下 :
「何とか明日には仕上げます」


マネージャー :
「明日?」


部下 :
「はい。明日の夜までには」


マネージャー :
「ほ・ん・と・う・に、明日の夜までにできるの?」


部下 :
「ん……」


マネージャー :
「明日じゅうにできるんだな?」


部下 :
「いや。どう、でしょう……」


マネージャー :
「だいたい、あとどれぐらい時間がかかるんだよ」


部下 :
「それは……。やってみないことには、わからないです」


マネージャー :
「間違ってもいいから、言ってみて」


部下 :
「間違っても? そうですね、1時間とか2時間あれば…………。あっ!」


マネージャー :
「どうした?」


部下 :
「この資料を作るために必要なデータは、生産管理部のYさんが持っていま
す。Yさんの都合によっては、難しいかもしれません。私、明日は夕方まで
顧客周りが入っていますので」


マネージャー :
「だったら、明日の夜までは難しいかもしれんぞ」


部下 :
「そう、です、ね……。難しいかもしれません」


マネージャー :
「君は会議でもよく遅刻してくる。そして直前になって電話をかけてくるこ
とも多い」


部下 :
「あ、はい……。申し訳ございません」


マネージャー :
「遅刻もダメだが、その後の対応も悪い。5分で行きますって、君はいつも
言うけど、だいたい15分から20分ぐらいは遅れてくるだろう?」


部下 :
「……はい」


マネージャー :
「これは、『過少申告』というその場しのぎの言い訳だ。さっきだって明日
までにやりますって言いながら、本当は明日までにはできないかもしれない。
そういうことをしていると、もう君の言うことを信用できなくなるぞ」


部下 :
「すみません」


マネージャー :
「こういう問題を解決をするためには、心がけて欲しいことが【3つ】あ
る」


部下 :
「はい」


マネージャー :
「1つ目が作業時間の見積り、2つ目が期限の二つ折、3つ目がワンツー確
認だ」


部下 :
「は、はい……。メモします」


マネージャー :
「1つ目の作業時間の見積りは、まずその作業にどれぐらいの時間がかかる
か、見積もる癖をつけたまえ。適当に明日までにやりますとか、今週中にや
りますと言うな」


部下 :
「わ、わかりました」


マネージャー :
「2つ目の期限の二つ折りは、以前話した『倍速管理』だ」


部下 :
「あ、はい。2倍速で行動するやり方ですね……」


マネージャー :
「3つ目のワンツー確認とは、何か作業を依頼されたら、とにかくそのとき
に自分の言葉で確認して欲しい。適当に『ハイ、わかりました』と言っても、
あとで何をすればいいんだったか忘れてしまうことがある。それが1回目。
そして、二つ折りした期限が来る前に……」


部下 :
「もう1回確認する。それが2回目の確認ってことですね?」


マネージャー :
「そうだ。この3つさえ守れば、ほとんど期限の半分で仕事ができるように
なるし、想定外のことが起こっても、期限までにできなくなるなんてことは
ないはずだ」


部下 :
「かしこまりました。倍速管理、絶対にやります」

……昨年、メルマガでご紹介した記事で、最も反響のあった記事のひとつが
「倍速管理」。

依頼された仕事が期限通りにできなかった、などという事態を絶対に避ける方
法として、参考にしてください。

【参考記事】絶対達成マインドを作る「倍速管理」について
http://attax-sales.jp/blog/000636.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

私の部下、山北陽平は昨年からiPadのセミナーを30回以上こなすなど、かな
りiPadに関しては「達人」の領域に入ってきました。

iPadで月並みなプレゼンテーションをするだけでなく、なぜiPadが他のタブレ
ット端末よりも優れているのか? いろいろな手法で実証しています。

たとえば、

昨年、iPadのギターアプリで演奏した以下の動画は、なんと! すでに【9000
PV】に達しそうな勢いで閲覧されています。

◆AKB48の「ヘビーローテーション」をiPadで演奏した動画
http://www.youtube.com/watch?v=j1d4Ug3pLaY

ただ弾けばいいということではなく、事前にコードをプログラミングし、演奏
しながらコード変更を繰り返さなければならないため、そう簡単に真似できな
いようです。

1年近く経過しても、世界でiPadによるギター演奏を披露しているのは当社の
山北ぐらいです。

(山北陽平は元ミュージシャンだったこともあり、演奏のクオリティは折り紙
つきです)

今回、私の「絶対命令」の下、AKB48の新曲「GIVE ME FIVE!」も、動画
としてアップしてくれました。

入念な仕込みと、演奏の練習が必要だったようです。もしよろしければ見てや
ってください!(まだ完成したばかりです)

◆AKB48の「GIVE ME FIVE!」をiPadで演奏した動画
http://www.youtube.com/watch?v=8gNuJEaCBhQ

タッチパネル上に表示されたギターの弦を弾くという動作は、iPadの「感度」
の良さを実証した好例ですね。こういったことは、まだ他のタブレット端末で
は難しいようです。

それはなぜか?

山北のiPadセミナーでも詳しく説明していますので、たまにチェックしてみて
ください! ほとんどのiPadセミナーは事前に満員となりますので、はやめの
エントリーが必要です!
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<セミナー案内>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 横山信弘 直接指導によるグループミーティング 予材管理・勉強会
【名古屋 3/2】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01332.html
【東京 3/9】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01331.html

● 3〜5年目の営業マンが圧倒的に新規開拓できる32の技術
【名古屋 3/9】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01338.html
【東京 3/13】http://www.attax.co.jp/seminar/detail/01337.html


※ すべてのセミナー
http://www.attax.co.jp/seminar/archive/genre/article.tag%2E0011.html

━━<DVD教材>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.1
        「目標に焦点を当て、行動量を増やす方法」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn1/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.2
  「2週間に1回30分で目標予算を達成させる! 営業会議の進め方」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn2/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.3
「『未来』の行動をマネジメントする! 営業管理ツールの設計と運営テクニック」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn3/

◆【横山信弘の組織営業力アップDVD Vol.4
「主導権を握る! 科学的な説得/コミュニケーション技術」編】
http://attax-sales.jp/tokuten/yn4/

◆【水田祐木の組織営業力アップDVD
「3時間でマスターする!現代の営業パーソンに絶対不可欠な与信管理スキル】
http://attax-sales.jp/tokuten/mh1/

● 横山信弘のトップセールセミナーDVD
「2時間で自分の殻を打ち破る! セルフマインドコントロール技術」
http://attax-sales.jp/tokuten/ynt/

━━< 書 籍 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「絶対達成する部下の育て方」
 ——稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」——
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016828/attaxsales-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━